金融ブラック 時効

自己破産や債務整理、返済の延滞などをしてしまった人の事を金融ブラックと言います。
金融ブラックになると、一定期間事故情報が残る為…その期間は事故者として生活する事になります。

事故者になってしまうと、キャッシングやカード、ローンなどの利用も難しくなってしまいます。


ブラックが時効になるのはいつなのか。
時効になるのは事故内容によって異なります。

申込みブラックの場合は半年
返済の延滞や債務整理だと5年
自己破産だと5~10年

事故内容や記録されている信用情報機関などによっても異なるので、
気になる方は調べてみると良いと思います。

自動削除以外に事故歴を消す方法はないようです。

ちなみに時効が成立するのは、完済からです。
返済途中や放棄している場合にはカウントされません。

期間が経ってもブラックのままという事なので注意してください。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。