金融 ブラック 増額

お金を借りたいけど利用限度額がいっぱいの場合は、増額を希望すると思います。

しかし、増額をする場合にも審査は必要となり新規借入の時よりも厳しいと言われる事が多いです。

増額の際に重要になるポイントはいくつかあり、それを満たしていないと増額は難しいでしょう。



増額の審査も金融によって違いはありますが、返済に延滞がない事は重要となります。

1度でも延滞があった場合は、増額の審査に通らない場合も多いです。

そして利用期間も重要となり、半年以上の利用がないと増額申請できないと言われています。

他社借入が増えていたり、他社で延滞があった場合も増額の審査には通らないと考えた方が良いでしょう。

増額審査の場合も信用が重要だという事です。

年収が下がっていなくて、利用期間もそれなりにあり、自社でも他社でも延滞がない…これらの条件を満たしていれば増額の審査に通る可能性があります。



増額が難しい場合は、新規借入をしてしまった方が手っ取り早い可能性もあります。

ただし、金融の場合は総量規制があるのでこれに抵触する恐れがある場合は審査通過はできません。

でも総量規制も問題なく、返済能力もあるなど条件を満たしていれば審査に通る可能性は高いです。

他社借入があったとしても、多くなければ審査通過できる可能性はあります。

お金の借り方にも色々あるので、どの方法が一番良いかをしっかりと検討する事をオススメします。



新規借入も増額もそうですが、金融によって審査条件は異なるので結果も大きく異なる場合が多いです。

金融選びは重要なので、利用する場合はしっかりと選ぶようにしましょう。

金融というと大手のイメージですが、大手の他にも中小が存在します。

実は中小も正規業者で、安心して利用できる金融だと言われています。



中小だと大手と違い審査が甘い所が多く、ブラックに対応している所も沢山あります。

ブラックでもキャッシングOKな店舗

ブラックに寛大で積極的な所も多いので、審査に申込んでみると良いでしょう。

過去より現状重視なので、現状で条件を満たしている人ならブラックでも借りれる可能性は高いと言われています。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。