金融 ブラック 不動産

ブラックになるとあらゆる事に影響が出て苦労するのではないかと思っている人も多いようですが、そんな事もないようです。

確かにブラックになる事で社会的信用を失う事になるので、不便ではあります。

しかし、不便なのはローンを組んだりキャッシングをしたりお金を借りる場合で日常生活には大きな支障はないと思って良いと思います。



ブラックになったら就職に影響が出るとか、不動産の契約ができないとか思っている人も多いようですが関係ないと思って良いでしょう。

そこは事故歴がある場合でも影響しないので、安心して良いと思います。

事故者である事は誰でも知る事ができる情報ではないので、ブラックだから面接に落ちるという事はありません。

不動産の解約も信用情報機関を確認する事はないので、影響はないと言われています。



ローンを組んだりキャッシングをするという場合に、拒否をする金融もあるのでブラックだと審査で不利になると言うだけです。

拒否する金融で申込をした所で否決になるだけなので、利用は避けた方が良いでしょう。

ブラックだと利用する事ができないのは大手金融だと言われていて、リスクがあるので事故歴がある人には貸付は行わないようです。

機械審査という事もあり、事故歴がある時点で弾かれてしまうので消えない限り審査結果は変わらないと思って良いでしょう。

大手金融の審査に通る事はできないので、諦めてください。



でも大手金融の利用ができないだけで、中小なら利用できる可能性があります。

金融には大手の他に中小があるのですが、過去の信用を気にせず審査を行ってくれるのでブラックでも可決になる可能性が高いです。

否決だったとしても、独自審査で金融ごとで条件は違うので利用できる金融が見つかる可能性も十分にあります。

諦めなければブラックでも利用できる金融は見つかる可能性が高いので、どんどん申込をしてみた方が良いと思います。

ブラックに対応している中小金融はコチラ↓↓

「ブラック=審査に落ちる」は嘘です

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。